2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
実は一番いい思い出のウエディングドレス撮影の裏では
いろいろありました。


・・・・・・。


午前のエステを終えて帰ってくると
体験ダイビングを終えた彼が衝撃の一言を・・・。


「ライセンスとろうと思うんだけど

体験ダイビングがとっても楽しかった様子。


ライセンスとること自体は別にいいんだけど
そのため再度2時間の講習を受けるという・・・。


そのあいだ、私は何をしていれば??

この日はエステ後ランチをとって
気合入れてドレスの準備して
午後2時から撮影
その後シュノーケリング

というふうに過ごせたらいいな~と思っていたのですけど


そのダイビングの講習に間に合わせるため撮影を1時に繰り上げ
ランチ抜きで大急ぎでメイク&ヘアセット。
エステの後で髪もオイルだらけだけどまともに洗う時間もないし
ゆっくり巻く時間もないし

一番の楽しみの撮影がちゃんと準備できないことと
この後一人で放置されることを考えるともう泣きそう。

撮影中なんとか笑顔でいられたのは
TAMASAさんが頑張って協力してくれたおかげです。。
彼も暑い中付き合ってくれたわけですけれども。




で、撮影後。

彼のおごりでバーで優雅にハイティーを楽しんでやった


 『Equator Lounge Bar』 

100_7664.jpg


でも、周りはカップルばっかり。。
お店のスタッフにも「旦那さんを待っているの?」的なことを聞かれ。
どーーーーせ一人ですよ。。。

紅茶もスコーンもとってもおいしくて
音楽も風も景色も心地いいのだけど
この日一度も海に入らずに日が暮れていくのを見ていると
悲しくて悲しくて持って行った小説も頭に入りませんでした。

しょんぼり。


100_7665.jpg

この後コテージ帰って大泣きしてるところへ彼が帰ってきて
とりあえずシュノーケル連れてってくれましたが。
残念ながら夕暮れ間近で波も高くて魚見れなかった。



大事なイベントの時に限って事件はつきものなので
絶対何かあるだろうとは思っていたけどね。。
このときはほんと、やり直せるものなら旅行やり直したいと
切に思ったのでした。






 | 食事  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
100_7667.jpg

モルディブ4日目の夜。
ここにいられるのもあと丸一日・・・。サビシイ。



ディナーの時間まで少し時間があったので
レセプションで寄せ書きノートにおえかきしてみたり。

100_7678.jpg


ライブラリで私の猫ブログ検索してお気に入りに登録してみたり。

100_7681.jpg
猫ブログはこちら→『しらたまあんみちゅ』




『24Degrees』

今夜はいつも朝食を食べているメインレストランで
初めてのディナー。

今までピクニックでハンバーガー食べたり
『DEEP END』て食べたりしていたので。


朝とは雰囲気もうってかわってムーディな雰囲気に。




100_7683.jpg
サービスで出てきた一品。
スープかと思いきや、ドレッシングをそのまま飲んじゃったような味の濃さ。。

後からきたスティックにつけて食べるものだったようです。。
そうするとすんごくおいしかった!



100_7684.jpg
彼がダイビングでおいしいと情報を仕入れてきたシュリンプカレー $29
タイ米で出てくるのが本格的でおいしそう

でもココナツがきいていて、私はダメだった・・・。
でもナンがすごくおいしくて、ナンとだったらココナツのくせも
あまり気にならなかった。



100_7687.jpg
こちらは私が事前に旅行記で調べて評判だったシーフードトマトスパゲティ $31

おいしかった


この他、エビアンとビールが各$6


日本のシティホテルのレストランと同じで
料金設定はやっぱり高め+サービス料10%。

デザート食べたかったけど、おなかいっぱいなのでした。







 | 食事  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
7:00 朝食



 『24Degrees』

100_7522.gif

きれいな景色を見ながらの朝食もこれが最後。
気になりつつまだ食べていないメニューを制覇してみました。



100_7756.jpg グラノーラ

100_7759.jpg お味噌汁
ついに出ました日本食(笑)
評判通り、ダシの風味を感じなくて味噌汁としては味がうすいようですが
上品なミソスープと思えば、これはこれでおいしいです。


100_7760.jpg
海苔巻き盛り合わせ。具はまぐろかな。
ちゃんとお寿司でした。おいしかった。
朝食無料だからいいけど、普通に注文するとどれも$20前後するからな。
この量で。。。;;


100_7761.jpg
チキン粥。
上品でおいしかった。漬物なんかが載ってます。

あとは今までにも頼んだハム盛り合わせと、パン。






午前中の予定は9時から無料のシュノーケル。

それまでコテージに戻って、荷造りしながらうとうと。
4時起きでしたから



100_7766.jpg
もうすぐコテージともお別れ。


コテージのチェックアウトは通常12時。
レイトチェックアウトの申し込みを事前に日本ですると$200

でもリゾート側のご厚意でプラス¥1600で夕方5時まで滞在OKになりました!!

うれしい~~~
シャワー浴びたり、ちょっと横になったり
出来るのと出来ないのではぜんぜんちがう!

出発まで時間つぶすのにライブラリやバーで過ごしてるカップルも
よく見かけましたが、けっこう疲れちゃうよね。



100_7774.jpg
コテージ裏の砂浜で。
もうちょっと遊ぶ~~~。




 | 食事  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
12:00 ランチ




シャワーを浴びてから、部屋で軽くランチにしました。


今更ですが、バスルームにはおっきなバスローブが
用意してあります。

100_7777.jpg

大きくて重そうに見えるし、使いづらいに違いないと
見向きもしなかったのですが

最終日に何気に触ってみると。。


ふっわふわのふっかふか!!!!!


まさに天国の手触り


どうしてこれまで使わなかったのかと、激しく後悔しました。
なので、最後にここぞとばかりに着用してみました!


100_7841.jpg
ぶかぶか(笑)

これ、ほしかったぁぁぁ!!
リゾート内のブティックで販売してそうだけど。
高いだろうなぁ。。。

今までホテルとかで着てみたバスローブの中でも一番でした!




そしてこの日のランチは
これまでにテイクアウトしたりサービスでいただいたりした
パンやクッキー、フルーツがたくさんあったので
お部屋で済ませました。
日本から持ち込んだお湯を注ぐタイプのスープもあるし
紅茶もコーヒーもたっぷりあるし


100_7838.jpg

プチパーティー気分

余らせなくて済んだし、一食分浮いちゃいました
最後にコテージでの時間を過ごせたのもよかったです。





 | 食事  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
18:00  チェックアウト



クルージングから戻って、19時のディナーまでの間に
レセプションでチェックアウト。

滞在中の食事やオプションの追加料金はこの時まとめて支払います。





19:00  ディナー


出発が20:30なので、最後に夕食をとってちょうどいいくらい。
あせらない程度に余裕があって、無駄なく最後の一日を満喫できました


 『24Degrees』

100_7884.jpg
前日の夜のセッティングを写真に撮るのを忘れたのですが
ディナーは日によってテーブルクロス等変えているようです。

昨日は黒いランチョンマットだったのでかなり印象が違います。
細かいところまで凝っていて飽きさせないことにびっくり。



100_7887.jpg
彼の刺身のセット。
マヨネーズで洋風のアレンジ。上品でおいしかった。
ちょびっとだけど、$30くらいはしたはず。。。
この辺になるとメモをとってる余裕もなくなってきました。


100_7889.jpg
私のチキンカレー。
昨日彼のエビカレーを食べて、苦手なココナツが入っていることに気づき
オーダー前にココナツを省けるか聞いてみたらOKでした。
融通がきいて親切


でも、ココナツは免れたけどやっぱり私本場のスパイスは苦手なようだ。。。
日本のカレーが単純においしいと思う。。。

苦手なくせに、食べてみたくなっちゃうんです。本場のカレー。
かなり辛いです。

えびのスナックにつけて食べると、スパイスのくせが気にならなくて
おいしかった。





初めて利用したレストラン奥のお手洗い

100_7890.jpg

100_7891.jpg

お手拭用のミニタオルが一枚一枚三角に畳んである!!!手が込んでるなぁ

ティッシュの両脇のボトルの中身は確認するのを忘れてしまいました。
化粧水や乳液にも見える。
海から上がった人のために、そういうの置いてありそう。

公共の場所まで清潔に整えてあって、安心して利用できました。




 | 食事  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

リンク

QRコード

ブログ内検索