2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
19:00  ナイトサファリ


100_7939.jpg

シンガポールの滞在時間は短いけれど
せっかくだから観光したい!

ということで

私が大学の卒業旅行できたときに一番印象に残っていて
あまり遠出の必要もなさそうで
彼も好きそうだと思われるナイトサファリを申し込みました。

私が行ったときより規模も大きくなっているそう。


早めに現地へ行き、バイキングレストランで食事をしました。


 ウルウル・サファリレストラン

100_7941.jpg 100_7942.jpg

100_7943.jpg

けっこう品揃え豊富で楽しい。
お味はやっぱりそれなりでしたが;;
モルディブの後って困る。

水色のデザートとかなんだか謎でやめておいた;;


原住民のカッコをした男性達が太鼓を鳴らしながら
食堂に入ってきてこれがすごい迫力。

彼らはこの後の火を使ったショーのスタッフだったようです。




トライバルダンス・パフォーマンス

100_7948.jpg

100_7953.jpg


これがすごかった!!!!

太鼓の音楽に合わせて火を噴いたり回したり!!
迫力があって目が離せませんでした。


こんなにすごいと思わなかった。

今回の旅行で何気に一番見ごたえありました。


自信たっぷりに力強いパフォーマンスが繰り広げられて
ほんとかっこよかったです!!




ウォーキング・トレール 

日が暮れたところで、まず15分ほどで回れる徒歩コースを体験しました。

ガイドさんが手馴れていて、効率よく動物をひきつけてくれて
おもしろかった(笑)

フィッシング・キャットやコウモリ等、たくさんの小動物が
間近で見れます。




トラム・ライド

100_7955.jpg

いよいよメイン。

トラムという、バスみたいに大きなカートのような乗り物に乗って
全長3.2キロのコースを約45分かけて回ります。

中国語、英語、日本語のトラムがあるからすごい。

説明を聞きながら動物をみることができます。。


不思議なのは、動物たちが寝ていたり隠れてしまって見れないということがなく
ちゃんと目の前でごはんを食べたりくつろいだりしていてくれて

しかも各セクションを壁などで仕切っているわけじゃないのに
ちゃんと動物達がそれぞれの場所でおとなしく生活していること。

薄明かりの中に浮かび上がる動物達がとても神秘的でした。



疲労と、暗さと、おだやかなアナウンスでしょっちゅう
気を失ってしまったのがもったいない

シンガポールへ行かれる方
トライバルダンス・パフォーマンスも合わせて
ナイトサファリは見ごたえあっておすすめです







スポンサーサイト
 | シンガポール  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://maldiblog.blog39.fc2.com/tb.php/38-9be38173

プロフィール

リンク

QRコード

ブログ内検索