2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
10:00 アイランドエクスプロレーション   一人$150
       ピクニック用ランチボックス  二名分 $45



オプションでスピードボートで他の2つの島に行くツアーに申し込みました。
これは・・・失敗だった。。。



一つ目の島ではぼったくりまがいのお土産屋ですんごいイヤな思いをしたし
2つ目の島はきれいではあったけど特に何をするでもなく
お弁当も値段の割りにたいしたことなく

高いお金を出してまで行くことはなかったです。。。





100_7436.jpg
まずスピードボートで20分の「マーフシローカルアイランド」へ。



現地の人々が生活している小さな島。


現地では日本語の出来るガイドさんもいて
私たちふたりについて小さな島を歩いていろいろ説明してくれた。

100_7390.jpg 100_7389.jpg
100_7391.jpg 100_7384.jpg
100_7382.jpg 100_7383.jpg

学校や教会、サンゴで出来た民家の壁。



100_7394.jpg



タージは木々がたくさんあって日陰が多いので割りと涼しく過ごせたけど
この島の街中は日差しをさえぎるものが何もない。

帽子にパーカー、持っていたパレオを腰に巻いて日差しを除けつつも
焼けるように暑くてつらかった。
歩いたのはほんの20分くらいなのかな。




100_7403.jpg
お土産屋さんで飲んだココナッツのジュース



この、土産屋が最悪でした。



商品に値札がないので、いくらなのか聞いても

「ほしいものをカゴに入れたら最後にまとめて計算して
 なおかつ値引きする」


とのこと。
て言ったって・・・・

値段によってカゴに入れるかどうかの判断も変わってくるじゃない??

何度聞いても同じ答えなので
まぁ現地のお店だしリゾートや空港よりはるかに安いんだろうと踏んで
だいたい日本円で5千円、多くても1万以内におさまるつもりで
カゴに放り込んでいった。

紅茶、アルバム、ランチョンマット等・・・


結果・・


¥50,000超ナリ




はい??????




いやいやマルが一個多いだろう!!!

日本人がどれだけ金持ちだと思ってんですか???



どんどんカゴから出していく私たち。
ちょっと申し訳ない気持ちはあるので
紅茶くらい買おうかな、と値段を聞くと

日本のスーパーでも見るような木箱入り100gくらいの紅茶で約2000円
だったら日本で1000円で買うよ!

来る前にさんざんスリランカの紅茶価格を調べていたので
良質な紅茶を数百円で買う気満々だった私は
とてもこんなばかげた値段で買う気にならず。。。

リゾートや免税店のブランド紅茶ならいざ知らず。。。



結局ここでは3個入り紅茶セット約2500円と
彼が魚のイラスト入りマグカップ約2500円を買いました。

たった2点で5000円かよ。。。



私たちについてくれたガイドの男性とお店の店員が知り合いで
ハネムーンだし安くするよ、ってさんざん値引き交渉してきたけど
結局ほとんど買わなかった私たちのことを

商品を包みながら現地の言葉で何やら言ってました。
苦笑しながら。

感じ悪!!!!!



リゾートや空港と同じ、ましてやそれより高い値段なら
わざわざローカルで買う意味ないです。


ローカルにしかないものなら価値もあるかもだけど
結局どこにでもあるものだし。

スリランカに行けなかった分、ローカルでの格安ショッピングだけを
目的にこのオプション入れてみたけど、ほんと失敗でした。


でもこんなばかげた値段で買う日本人が実際いるんだろうな。
だからこんなにふっかけてくるんだ。
値札がないってことは、値段はないようなものってことなんだし。
相手によって相当変動するわけでしょう。

実際このツアー私たちのほかは欧米人のカップル3組いたけど
ずっと私たちにはりついて値段交渉してたからね。。








あと、買い物のこと以外でショックだったのは、海の衛生状態。
ボートに乗っていて、島が近づいてくると異臭が。。。
島の周りの海は色も濁って、ゴミや油のようなものがいっぱい浮いてる。
日本の排水の川みたい。

さっきまで見ていたタージの透明な海と
つながっているなんて信じられない。

人が住むと、こんなにも汚れてしまうものなのか。。。

この汚れた海水が、タージや他の綺麗な島々まで流れていかないのか
とても不思議でした。

逆に、リゾート地のようにきれいに処理することはできないのかな。






人もお金も環境も
天国にもっとも近い島、モルディブの裏側を見たような気分で
ちょっとがっかりしてしまいました。。

スポンサーサイト
 | オプション  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://maldiblog.blog39.fc2.com/tb.php/16-78d10c93

プロフィール

リンク

QRコード

ブログ内検索