2008 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
7:00  シンガポール着



行きは乗り継ぎだけでしたが
帰りは出発が夜中のため、半日シンガポールに滞在します。

今回、出発の直前にスリランカ入国がNGになり
シンガポール経由に変更になったため
旅行会社が追加料金無しでシンガポールのホテルも
手配してくれました。


機内で眠ったものの疲れは取れずふらふら。。
はやくホテルで休みたい~~><

と思っていたら・・・ハプニング発生


私たちの荷物が、シンガポールに届いていない・・・

こんなことってほんとにあるんだ


荷物だけ先に成田に行ってしまったのかなんなのか
よくはわからなかったのですが
シンガポールでお世話になったガイドさんがとてもよくしてくれて
お昼頃荷物をホテルまで届けてもらえることになりました。
よかったーーー。


救いなのは、もう旅行のメイン日程は終わっていて
シンガポール滞在も半日だけだし
化粧品やメガネ、コンタクト等必需品は機内持ち込みの
荷物に揃っていたので、あんまり慌てないですんだこと。

これが行きのハプニングでモルディブで着ようと楽しみにしてた
服やらなんやらが届かない、だとショックでしたけど



そんなこんなで、とりあえず先にホテルにチェックインすることに
なりました。






8:00  パンパシフィックホテル チェックイン


100_7901.jpg


いやぁ・・・
出発直前に手配することになったのでいいホテルは
とれないかもしれない、と旅行会社から言われていたのですが

とっても立派でびっくりしました


100_7903.jpg

100_7905.jpg 100_7906.jpg

ロビーはおっきな吹き抜けになってます。
チェックインの手続き等は全部ガイドさんが行ってくれました。


シンガポールは下調べする余裕がなかったので
出発直前に購入したガイドブックを旅行中に読んでおこうと思ったのに
なんと行きの飛行機の中に忘れたんですよね、私。。。

ほんの2、3日しか手元にありませんでした・・・

そんなこんなで、学生の時に来たときの記憶と
ガイドさんのアドバイスでシンガポール滞在中の予定を決める。


とにもかくにも眠いので、
とりあえず仮眠を取ってお昼から活動することにしました。



100_7928.jpg
吹き抜けを上昇するガラス張りのエレベーターからロビーを見下ろす。

100_7931.jpg
建物の真ん中は吹き抜けになっていて
ぐるりと客室が囲んでいます。


ご親切に朝食までついていて、
おなかもすいていたし食べたかったけど疲労と眠気で気力がない。。
残念ながらあきらめました



スポンサーサイト
 | シンガポール  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
パンパシフィックホテル、客室もとっても豪華でした

タージのアジアンテイストなゴージャスとはまた別の
近代的でスタイリッシュな空間。


こういうお部屋も大スキ!!!!



100_7909.jpg
全体像
奥は一面ガラス窓で見晴らしも良好


100_7920.jpg 100_7919.jpg

100_7910.jpg
キングサイズと思われるダブルベッド。
枕もふかふか、ヘッドレストのライトもシンプルでかっこいい。


100_7911.jpg
ベッドの前には大きな液晶テレビ。
その下は冷蔵庫や無料のお茶等バースペースになっています。
お茶の品揃えもよかった。

デスクが独立していておしゃれ。

100_7912.jpg

100_7922.jpg 100_7917.jpg
ベッドの左サイドにクローゼット。
バスローブ、アイロン、ズボンプレッサー等も完備。
全てがクローゼット内に収納されているので見た目がすっきり。


ベッドサイドにはサービスのミネラルウォーターとポプリ


100_7913.jpg

100_7916.jpg 100_7914.jpg
バスルームもおしゃれ。
アメニティが充実しているしシャワーブースもあります。




100_7921.jpg

100_7925.jpg 100_7926.jpg
部屋からの眺めも最高。
ホテル内におっきなプールがあるようです。



急ぎの手配だったのにこんないいホテルにしてくれて
ハネムーンだから旅行会社もがんばってくれたのかなぁと。

しかも朝チェックインで夜チェックアウトなんて宿泊プランは普通ないので
おそらく2泊でとってくれたのだと思うのです。

それで料金はモルディブ4泊6日分のみ
シンガポールはあくまで乗り継ぎのためのおまけ。


外出しないでずっとホテルで休んでいたいくらい
居心地のいい空間でした

 | シンガポール  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
やっと部屋について一息。
朝食を食べに行く元気はないものの、おなかはすいた。。。

こんなときの為にカップ麺等非常食を用意しておいたのに
スーツケースは行方不明。。。

機内持ち込みのバッグの中に
機内食で食べ切れなかったクラッカーやチーズがあったので
とりあえずそれで空腹をしのぎました。
切ない。。。


2、3時間ほど仮眠をとってからシャワーを浴びて
ガイドさんに教えてもらったすぐ近くのフードコートに
ランチに行きました。



13:00  ランチ


二人だけでアウエイを歩くのにどきどき
シンガポールは英語圏。
周りの人たち、見た目は日本人と変わらないのに><

ガイドブックもなくしたので
私たちが行ったフードコートがなんていうところなのか
わかりません。。

パンパシフィックホテルのすぐ近くの建物。


100_7936.jpg
とっても賑わっていました。

日本でいうとイオンなんかのフードコートみたいなイメージかな。
ラーメンやうどん、丼やパスタのお店が並んでる間隔で
シンガポールのなじみのごはん屋さんが並んでる。

食べてる人のテーブルを見ると、これがどれもおいしそう。
カレーとかライスとかチキンとかをワンプレートにごちゃっと
盛り付けてるのがなんだかすごくおいしそうに見える。


ガイドさんからは白いチキンライス、ローストポークと
ヤキソバがおいしい
って教えてもらいました。


100_7933.jpg
ココナツやアジアンスパイスが苦手なくせに
またカレー頼んじゃった。
だっておいしそうだったんだもん><
おっきなチキンや野菜が載っていて、ごはんはタイ米。

欲しいメニューをちゃんと注文できるかどきどきしたけど
なんとかなったヾ(>∀<*)ノ


100_7934.jpg
こちらは彼。
ローストチキンがおいしそう


お値段はどれも$6とか高くても$10しない。

安っ!!!!

モルディブリゾートの1メニュー$30とかの後だから
激安に感じます。素敵。


でも、やっぱりお味もそれなりでした(笑)
モルディブで舌も肥えてしまった。
素材もこだわっていて本当に丁寧に調理されてるお料理だったから。
リゾートってやっぱりすごいんだなぁ。



100_7932.jpg
 途中見かけた無印良品。

昔シンガポールに来たときも、
日本の大手デパートやらコンビニがそこら中にあって
あんまり外国に来た気がしなかったっけ。

コンビニで現地のお菓子やドリンクを買うのもいいおみやげになるのですが
今回は寄る暇がありませんでした




15:00  DFS ギャラリア・スコッツウォーク

100_7937.jpg

食後、私的にメインの免税店へ!!
ホテルからタクシーを使ったけど、15分くらい乗っても$2程度。
日本円で200円代。安すぎる!!
ていうか、世界的に見て日本だけタクシーがやたら高いって
テレビで観たな、そういえば。



楽しみに楽しみにしていたお買い物。
でも時間がなくて、おみやげ一通り買うので精一杯。。。


ホテルは飛行機の出発前まで滞在できるのですが
夜オプションでナイトサファリの予定を入れたので
17:00のガイドさんとの待ち合わせに間に合うように
急いでホテルに帰って荷造りしてチェックアウト!!

が、なんと・・・



時間を一時間間違えていました


実は、腕時計や携帯の時間を日本時間のままにしてあったのです。

モルディブは日本との時差が4時間だから、
あきらかにずれてるのがわかるのでいつも時計の時間から
4時間引いて考えていました。

が、シンガポールと日本の時差は一時間。

一時間なんてちょっとの違い、
外の明るさでもたいして変わりはしないので
すっかり時計の時間を信じこんじゃいました。

あと一時間は、免税店で買い物できたのに><


ものすごいショック!!!!


ボロボロに疲れてもいたのだけど
チェックアウトしちゃったので部屋にも戻れず。
ガイドさんとの待ち合わせ時間までロビーでぐったりしてました。


今回の旅行でいちばん痛い失敗でした。。。
うあーーーん買い物・・・








 | シンガポール  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
19:00  ナイトサファリ


100_7939.jpg

シンガポールの滞在時間は短いけれど
せっかくだから観光したい!

ということで

私が大学の卒業旅行できたときに一番印象に残っていて
あまり遠出の必要もなさそうで
彼も好きそうだと思われるナイトサファリを申し込みました。

私が行ったときより規模も大きくなっているそう。


早めに現地へ行き、バイキングレストランで食事をしました。


 ウルウル・サファリレストラン

100_7941.jpg 100_7942.jpg

100_7943.jpg

けっこう品揃え豊富で楽しい。
お味はやっぱりそれなりでしたが;;
モルディブの後って困る。

水色のデザートとかなんだか謎でやめておいた;;


原住民のカッコをした男性達が太鼓を鳴らしながら
食堂に入ってきてこれがすごい迫力。

彼らはこの後の火を使ったショーのスタッフだったようです。




トライバルダンス・パフォーマンス

100_7948.jpg

100_7953.jpg


これがすごかった!!!!

太鼓の音楽に合わせて火を噴いたり回したり!!
迫力があって目が離せませんでした。


こんなにすごいと思わなかった。

今回の旅行で何気に一番見ごたえありました。


自信たっぷりに力強いパフォーマンスが繰り広げられて
ほんとかっこよかったです!!




ウォーキング・トレール 

日が暮れたところで、まず15分ほどで回れる徒歩コースを体験しました。

ガイドさんが手馴れていて、効率よく動物をひきつけてくれて
おもしろかった(笑)

フィッシング・キャットやコウモリ等、たくさんの小動物が
間近で見れます。




トラム・ライド

100_7955.jpg

いよいよメイン。

トラムという、バスみたいに大きなカートのような乗り物に乗って
全長3.2キロのコースを約45分かけて回ります。

中国語、英語、日本語のトラムがあるからすごい。

説明を聞きながら動物をみることができます。。


不思議なのは、動物たちが寝ていたり隠れてしまって見れないということがなく
ちゃんと目の前でごはんを食べたりくつろいだりしていてくれて

しかも各セクションを壁などで仕切っているわけじゃないのに
ちゃんと動物達がそれぞれの場所でおとなしく生活していること。

薄明かりの中に浮かび上がる動物達がとても神秘的でした。



疲労と、暗さと、おだやかなアナウンスでしょっちゅう
気を失ってしまったのがもったいない

シンガポールへ行かれる方
トライバルダンス・パフォーマンスも合わせて
ナイトサファリは見ごたえあっておすすめです







 | シンガポール  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

リンク

QRコード

ブログ内検索